【飛び込んでしまえばできる!】ただし・・・!

私はサッカーの本田圭佑選手が大好きです。本田選手は言いました。

「飛び込んでしまえばいいんですよ。泳げない動物だって、水にポーンと放り込まれれば、必死でなんとか泳ぎますよ。だってそうしなきゃ死ぬもん」 おおよそですが、このような内容のコメントが以前にありました。

背水の陣を引く、っていうんですかね。なりたい自分になれるよう、そのような場に身を置く。もう、あれこれ考えずに飛び込んじゃう。そうすれば、その環境にもまれて必死で頑張るうちに、なりたい自分に近づいていく。そんな意味だと私はとらえています。

た・だ・し、

我々のように、自分のキャパを超えてまで頑張ってしまうと、うつ病を発症してしまいます。まじめな人ほどうつ病になりやすいです。

限界を超える、とか、120%の力を出せ、などとよく言います。その心意気やヤル気は重要です。ただ、ほとんどのことは、体を壊してまでやる意味は絶対にありません。正によく言われる、「健康第一」です。健康がまずあって、その上での気合いだったり優しさだったり賢さです。頑張りすぎて体調に異変があると感じたら、とにもかくにも心療内科で診てもらってください。短期的にずば抜けた結果を出すよりも、長期的にコンスタントな結果を出す方が良くないですか?

健康を維持しつつ、なりたい自分になるために飛び込んでください!

障がいのある方への就労移行支援【パーソルチャレンジ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です